高低温循環装置

超高温循環装置 FORTE フォルテHTシリーズ

超高温サーキュレーターFORTEシリーズは、最高温度+ 400℃までの温度コントロールが可能です。密閉構造、内蔵型タンクを採用しており、オイルミストの外部排出を防止し周囲環境を守ります。熱媒体は注液モードにて簡単に操作できます。本体部にはガス導入口を設け、窒素等の不活性ガスをタンク内にフローすることにより、熱媒体の酸化を抑え、交換寿命を延ばします。デガス(脱ガス)プログラムにより、熱媒体内のオイル内に残存するガスを段階的に自動排出できます。JULABO高温サーキュレータは、ジャケット付きリアクタとオートクレーブ、蒸留カラム、または、実験室、ミニプラント、およびプロセススケールでの反応容器のアプリケーションにお勧めです。 オプションのCUクーリングユニットは水道水を使用し、全ての温度範囲において素早い冷却を可能にします。
HT30-M1
HT30-M1-C.U.クーリングユニット付
特 徴

最高温度 400℃までの温度コントロール  (3KW~7KWまで)が可能です。

内部タンク構造型、自動注液機能、ジャケット反応容器への高温循環に最適です。

過昇温防止、空焚き防止などの安全機能が付属しています。

高温運転に特化した安全設計、液内の脱ガスプログラム付きです。

安全性に優れた純正循環液を用意(オプション)しています。

窒素導入口を標準装備。窒素フローにより、装置を有害雰囲気より防護します。

CUクーリングユニット付(オプション)を用意。高温→室温への冷却を可能にします(要 水道水)

オーダーNo. 型式 温度範囲(℃) 温度精度(℃) 冷却能力(kw)
+20℃時
ヒーター能力(kw) 循環流量
(l/min)
循環ポンプ(bar)
吐出圧力
外寸法
(cm)
重量
(kg)
技術資料
9800031 HT30-M1 +70 ... +400 ±0.01-0.1 3 14-18 0.8-1.2 23×23×58 27
9800035 HT30-M1-CU +40 ... + 400 ±0.01-0.1 15 3 14-18 0.8-1.2 43×23×58 35
9800062 HT60-M2 +70 ... +400 ±0.01-0.1 7 14-18 0.8-1.2 23×23×58 29
9800065 HT60-M2-CU +40 ... + 400 ±0.01-0.1 15 7 14-18 0.8-1.2 43×23×58 35
9800063 HT60-M3 +70 ... +400 ±0.01-0.1 6 14-18 0.8-1.2 23×23×58 29
9800066 HT60-M3-CU +40 ... + 400 ±0.01-0.1 15 6 14-18 0.8-1.2 43×23×58 35

お問い合わせフォーム

ご用件
お問い合わせ製品
会社名
ご担当者名
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件の詳細

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先
管理者の職名と氏名:ユラボジャパン株式会社 管理部責任者 連絡先:電話 0725-51-3401
2.個人情報の利用目的

(1)ご本人より書面等(Webページや、電子メール等によるものを含む。以下「書面」)により直接取得する個人情報

①書面・Web上で取得するお客様情報
・当社がウェブ上で行う通信販売業務での、お客様からの製品の受注、発送、関連するお問合せへの回答及びアフターサービスのための通信・連絡業務のため。

②お取引様情報
商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため。

③株主情報
・情報公開、配布物の送付、連絡のため

④当社従業者情報
・従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため

⑤お問合せ情報
・お問合せのご返答、お知らせをお送りするため

3.個人情報の第三者提供

当社では、次に掲げる場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはございません。

(1)あらかじめご本人様の同意を得ている場合
(2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
(5)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(6)業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

4.個人情報の開示等の請求
当社は、ご本人からのご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)の求めに応諾いたします。開示等の求めは当社問合わせ窓口にお申し出下さい。その際、当社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。取引先から委託される個人情報は開示対象個人情報に該当いたしませんが、取引先より特段の指示があった場合はその指示に従います。
5.個人情報を提供されることの任意性と結果

当社への個人情報の提供は、ご本人の任意によるものです。
ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。