お知らせ情報

≪カーエレクトロニクス技術展≫に出展いたしました

2020年1月15日(水)~17日(金)に行われました≪カーエレクトロニクス技術展≫に出展しました。
 
近年、自動車業界で電子部品や材料の温度特性試験、温度サイクル試験、信頼性試験、品質保証試験などで
Julabo社サーキュレーター(循環恒温槽)が多数使用されております。
今回の展示会では、Presto シリーズのA40型を展示いたしました。
A40型は低温から高温まで幅広い温度範囲を液の交換なしで温度制御が可能です。
また、オプションの流量計を装着することにより循環するオイルの流量制御も同時に行えます。
このシリーズでは純正のオイルを推奨しますが、不凍液(エチレングリコール水溶液)も循環できます。
また、Prestoシリーズの二元冷凍機搭載機種(冷却能力が大きい機種)では不凍液(エチレングリコール水溶液)を循環できません。また、循環ポンプ圧力が希望する圧力に満たない機種もございます。
そこで、循環量調整システムのオプションもございます。
この展示会では、Presto A40型と循環調整システムの組み合わせを実機で実演をしました。
このシステムに関しての説明は【動画】でご覧いただけます。
この他に、DYNEO DD-600F型高低温サーキュレーターをメーカー無償ソフト«EasyTemp»で制御。
株式会社高木製作所様のご協力により薄型銅製水冷ヒートシンクをご紹介しました。
この今回展示しましたヒートシンクは1つのデバイス用ですが、お打ち合わせで多数のデバイスの温度制御も可能です。
来年の出展時には更に興味を引き、お役に立てる機種をご紹介する予定です。
ご来場、ありがとうございました
 

≪テクニカルデータ2項目とJULABOのVIDEO情報2項目が追加になりました≫

≪テクニカルデータが7項目増えました≫

≪機器の機能やアクセサリーの使用にあたりお客様のお役に立つ情報が増えました≫
 

≪ケーススタディのデータが2項目増えました≫

≪ケーススタディのデータが2項目増えました≫
 
・FT402イマージョンクーラー最低到達温度確認
・PRESTO W92tt 冷却テスト
 

取り扱い製品

  • 世界標準の流体温度制御機器

    ユラボ社は、1967年 技術者 ゲルハルト・ユーハイム 氏 によってドイツ南部の街、「ジールバッハ」 にて設立されました。創業から50年にわたり、熟練した技術者が最先端の方法を使用し、温度制御の高品質ワークフローを実現するために研究用機器からプロトタイプ、製造装置まで、温度制御産業における製品開発からアフターサービスまでのすべてのサービスをご提供しています。

  • 耐熱、硬質ガラスとして代表的な硼珪酸ガラス(borosilicate glass 3.3)製で最少容量0.01Lから5Lのガラス耐圧容器、0.5Lから60Lのガラス反応容器とガラスパイロットプラントは豊富なシリーズ化で最高のパフォーマンスを発揮します。

    プラントシステムのガラス接続部は気密性が高く、フレキシブル性に優れメンテナンス性の良いプラントをご提供いたします。 また、ステンレス、ハステロイ等の金属容器タイプもあります。(日本国内の耐圧容器法規制には対応しておりません)

  • スペインのバルセロナのクルーマ社の製品は、古くから海外向けに販売実績があります。薬品を取り扱う研究者の安全・作業環境を低コストで解決するダクトレスヒュームフード(室内循環方式)は、ダクト配管や設置工事などの費用が必要ありません。

  • VITLAB社は、世界中の液体ハンドリング機器およびプラスチックラボ製品のリーディングカンパニーで、高品質の実験装置は、VITLAB社独自の製造設備で開発・製造されています。

    VITLAB社の広範な製品は、幅広いアプリケーション分野で実験室作業に最適なサポートを提供します。

    容量測定、滴定、分注、ピペット採取、サンプリングまたは保存が含まれているかどうかに関わらず、開発と生産の目標は、日々の作業を容易にし、常に完璧な結果をもたらす製品を提供しています。

  • スイス KINEMATICA社のホモジナイジングと合成を同時に行う≪リアクトロン≫とインラインホモジナイザー≪メガトロン≫の取扱いを開始いたしました。

  • Hettich社は、100年以上の歴史あるメーカーです。
    高品質の遠心分離機メーカーとして世界中で知られています。
    遠心分離機のほとんどは、医学研究所、研究機関、産業研究室で使用されており、長い耐用年数、優れたデザインが評価されております。
    また、スペシャルなアプリケーションも好評いただいております。

  • ベアーラボテクニック社は、ドイツにて50年以上ケルダール装置、高速脂肪抽出装置、加圧溶融システムをはじめてとする理化学機器の販売実績があり、世界中で広く使われています。

  • ● ガラスやプラスチック製品を洗浄する為に特別に設計されています

    ● 新しい形状のブラシは、水を吸収せず、水浸しになりません。

    ● 製品を傷つけず、削らず、破損しません。

    ● 寿命が長い!通常の使用条件で、従来のブラシよりも10倍、スポンジよりも20倍長持ちします

  • 低温調理用ウォーターバス

    低温調理(真空調理)法とは、食材と調味料を真空パックにして、その真空パックごと長時間、一定・均一の低温で過熱する料理法。又食材を低い温度で火入れし、食材の縮みを軽減できるようになりました。

  • ユラボジャパン株式会社の姉妹会社として、実験用器具、消耗品販売を目的に創設。

    お得意様の皆様にヨーロッパ圏でメイン販売されている最新の商品や情報をお届けすることを主業務とし、皆様をサポートしております。

    これまでユラボジャパン株式会社を通じて、ユラボ社商品、ビットラボ社商品など、永年にわたるご利用で高い評価を博しております中、今後もヨーロッパ圏内を中心に商品開拓し、皆様がまだご存じない商品や注目度の高い商品の提供を目指しています。

  • お客様のニーズにお答えする為、当社が厳選し、新たに取り扱う製品を紹介します。

ユラボジャパンのカスタマーサービスについて

お客様に安心してご利用頂くため、当社独自のサービス充実に努めて参りました。

当社取り扱いの機器の導入をご検討の方は是非ご覧ください。

In order to make it possible for customers to use it with confidence,

we have made efforts to enhance our unique service.

If you are considering introducing equipment handled by us, please have a look.