サーキュレーター(恒温槽)

世界標準の流体温度制御機器

ユラボ社は、1967年 技術者 ゲルハルト・ユーハイム 氏 によってドイツ南部の街、「ジールバッハ」 にて設立されました。創業から50年にわたり、熟練した技術者が最先端の方法を使用し、温度制御の高品質ワークフローを実現するために研究用機器からプロトタイプ、製造装置まで、温度制御産業における製品開発からアフターサービスまでのすべてのサービスをご提供しています。

ウォーターバス

革新的発想の新型ウォーターバスです。フルフラットな槽内、エナメルハードコート設計。安定性試験はじめ研究室での様々な用途に最適です。

  • 使用温度範囲:
    25℃~+99.9℃

高低温循環恒温槽(サーキュレーター)

創薬、基礎実験、品質管理、材料開発などのための流体温度制御用高低温サーキュレーターです。世界の研究機関、大学、民間企業で採用されています。

高温恒温槽(サーキュレーター)

創薬、基礎実験、品質管理、材料開発などのための流体温度制御用高温サーキュレーターです。世界の研究機関、大学、民間企業で採用されています。

超低温循環恒温槽

創薬、基礎実験、品質管理、材料開発などのための超低温サーキュレーターです。低温試験槽、冷熱媒体の外部循環用として御活用いただけます。

高低温循環装置

高度な制御技術、超低温~250℃までの急速な加熱/冷却を実現(プレスト)。最高温度400℃、プログラム精密制御の超高温循環装置(フォルテHT)

大型高低温循環装置 プレスト

ユラボ社の最上位モデル。プロセス制御、パワーサイクル試験等に最適。高度な温度制御技術により、超低温~250℃までの急速加熱と急速冷却を実現。

冷却循環装置

実験室~キロラボ、パイロットプラント向けの冷却循環装置です。材料試験機、分析装置の発熱部、半導体製造装置等、装置組込にも配慮された設計です。

高精度校正用バス・粘度計用バス・投げ込み式冷却装置

±0.005の最高精度。センサ温度校正に安心と信頼を与えます。(校正用バス)。その他 観察窓付粘度計バス、-90℃までの投げ込み冷却装置を用意。

技術資料・ケーススタディ

お客様の商品選びに役立つ資料をご準備しました。