遠心機・ロボット

Hettich社は、100年以上の歴史あるメーカーです。
高品質の遠心分離機メーカーとして世界中で知られています。
遠心分離機のほとんどは、医学研究所、研究機関、産業研究室で使用されており、長い耐用年数、優れたデザインが評価されております。
また、スペシャルなアプリケーションも好評いただいております。

手動式(最大:15ml×4)

HANDZENTRIFUGE

手動で操作する遠心分離機はメンテナンスフリーで、外部電源は必要ありません。

小型遠心機

EBA200

対応チューブ:少量サンプル型(最大:15ml×8)

少量サンプル用で実用的な小型遠心分離機

ロボット対応型遠心機

ROTANTA 460 ROBOTIC

ROTANTA 460 Roboticは、冷却式、床置き型の遠心分離機です。ROTANTAシリーズのRobotic遠心分離機は数十年に渡って、たくさんの実験室オートメーションシステムにとって不可欠な要素でありました。今日、自動化されたサンプル準備は医療診断においてなくてはならないものです。ロボットのように機能するROTANTAモデルは長年にわたってバイオテクノロジー調査研究所や製薬産業においてうまく展開されてきました。例えば、ハイスループットスクリーニングといったものです。